明治14年創業のレトロな旅館でおてつたび!

奈良県の南東部に位置する川上村。世界遺産である【紀伊山地の霊場と参詣道】の構成要素である大峯奥駈道の麓に位置し、かつては宿場町として栄えましたが現在では当館のみとなりました。過疎化が進む中でも地域を元気づけたい!おてつたびを通して多くの方々に魅力を感じてもらいたい!そんな思いで登録させて頂きました。

おてつたび先の方々

大切にしていること

おもてなしの心
数ある宿泊施設の中から当館をお選び頂き、全国各地からお越し頂きます。非日常感を味わって頂き、来て良かったなと思って頂くことをモットーに営業しております。そんな気持ちをご理解頂き、共に思いを共有してくださる方を希望します。
田舎暮らしの楽しさ
地産地消に取り組む中で、所有している畑での農作業や、現役稼働中の竃に使う薪の作成などを通して田舎暮らしの楽しさを知って頂きたいです。
温故知新
常に挑戦する気持ちを忘れずに、伝統を守りつつ何事にも果敢にチャレンジしていきたいと思っています。多くの方とお出会いさせて頂きリアルな声を聞かせて頂きたいと思います。

募集中のおてつたび